ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > DDS(東マ3782) 社長の保有株が処分売りされる!

リアルタイム情報

DDS(東マ3782) 社長の保有株が処分売りされる!

筆頭株主である三吉野社長の保有株式の一部が金融機関から売却されたと発表。4日までに発行株式総数の3.6%に当たる1735株が市場で売却されたそうです。三吉野社長は同社株を担保に複数の金融機関から融資を受けているそうですが、一部の金融機関が株価下落で担保価値が減少したと判断し、処分したとのことです。
株価は2月3日以降、3日連続で値が付いていません。この報道を機に他の金融機関も処分売りに動く可能性が出てきました。(5日気配値32150円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制