ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

AIクロス(M4476)

AIクロス(M4476)
上場来安値更新となっていますが、テクニカル的には超売られすぎ状態となっています!

紹介時の株価(1888円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。
2/4に2019年12月期売上高を13.29億円→14.50億円(前期比29%増)に、営業利益を1.55億円→1.89億円(同89%増)に、経常利益を1.40億円→1.70億円(同78%増、厳密には1.68億円に)に増額修正したことを好感して急伸しましたが、2/14の本決算を受け、今度は下落する動きになっています。
今12月期が売上高19億円(同31%増)、営業利益2億円(同5%増)、経常利益1.97億円(16%増)見通しと発表したからです。
増額修正で今期への期待が高まっていた中、営業利益がわずか5%、経常利益が16%しか伸びないことに失望したからです。

最高益更新予想ですが、この業績は会社四季報予想とほとんど変わりません。そんな中、注目されるのが売上高が31%増と大幅に伸びる点。
会社四季報予想(18億円)を1億円上回る予想となっていますので、業績は予想以上のペースで拡大していることを示しています。
市場では先行き不透明感が強まっていたので、業績については保守的に見ているはずです。となれば先行き、増額される可能性も大。
地合い悪化から上場来安値まで下げていますが、テクニカル的には超売られすぎ状態となっています。
(株価1447円-159円 ) 見切りライン1747円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制