ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 2013年5月23日のバーナンキショックと瓜ふたつです!

マーケット解説

2013年5月23日のバーナンキショックと瓜ふたつです!

本日はアベノミクス相場が始まったばかりの2013年5月23日と瓜ふたつの動きとなっています。
当時、FRBのバーナンキ議長が利上げをほのめかし、相場が激変しました。
当日の日経平均株価はは1143円安の14483円で引けましたが、直前まで、確か前場終わりまでだったと思いますが、大幅高を演じていました。
その日のザラ場高値は15942円でした。そこから一直線で下落、1日値幅は1459円で9.15%の下落となっていました(ノートのメモにそう書いてあります)。

当日、日経平均は長い上ヒゲを引いていました。
それを見て当面の上値を付けてしまったのではと思ったものです。
本日と同じです。

ここからの見通しですが、本日のザラバ高値23382円が目先の天井になるかがポイントになります。
なったら相場は調整局面入りとなりますが、そうなれば物色の流れが変わって来ますから、個人投資家にとっては儲けやすい相場になってきます。

また暫く調整したあと23382円を上回ってきたら、本格的な上昇が始まることを示唆するものではないかとみています。
これは大幅安になっていたとき書いたのですが、その後、下げ幅を大きく縮小していますので、バーナンキショック時とは違ったものになっています。
そして日経平均株価も5日線を割り込んではいません。
軽い気持ちで読み流してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制