ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 閑散相場ですが、昨日の決算発表銘柄を見て「これは行ける!」と思いました。期待しましょう!

マーケット解説

閑散相場ですが、昨日の決算発表銘柄を見て「これは行ける!」と思いました。期待しましょう!

きょうの推奨銘柄の前文に載せようと書き上げましたが、長くなったので分けることにしました。以下がそれです。↓

閑散相場となっており売買代金が2兆円を下回る日が続いています。
元気のない相場ですが、相場が崩れているわけではありません。
個別では買われている銘柄も結構ありますので、そのうち流れは変わってきます。

マーケットは不安材料を既に織り込んでいますので、下値を心配する必要はありません。
米国株は史上最高値を更新していますし、欧州株も多くが年初来高値を更新中です。
消費増税もあって日本株は出遅れが目立っていますが、同じ動きになる可能性は十分あります。
「日経平均はデータ上、底入れした可能性が出てきた」と6/20、いち早く「マーケット解説」で解説したとおりです。

流れが変わるのはいつかとなりますが、決算発表で4~6月期業績が明らかになったときからではないかと見ています。
いまの株価は4~6月期は悪いという前提で形成されています。だからそれを見るまでは動けないのです。
想定ほど悪くないというだけで大きく買われる可能性がります。

昨日は予想通りの決算なのに増益を達成したというだけで、大きく上昇した銘柄が目立ちました。
サイゼリア(7581)、ベルシステム24(6183)、CVSベイエリア(2687)、ウエストHD(JQ1407)、キリン堂(3194)、ローツェ(6323)、トレジャ・ファクトリー(3093・中間期だけ少し上方修正していますが・・・)、タマホーム(1419、予想を下回るが大幅増益。自社株買い効果もあります)などです。
それだけ期待されてない株価になっていたわけです。

他の多くの銘柄も同じではないかと思いました。
昨日の決算発表銘柄の動きを見て「なんだこれは!と思い、これは行ける!」と思いました。
期待したいところです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制