ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > TOWA(大証1部6315) 新値更新。持ち株は持続で大丈夫ですが、ここからの新規買いもOK!

リアルタイム情報

TOWA(大証1部6315) 新値更新。持ち株は持続で大丈夫ですが、ここからの新規買いもOK!

9月8日の「あしたのJC]で、「中期スタンスの方は持続で大丈夫ですが、短期スタンスの方は早めの利確がいいように思います。株価はすでに過熱ゾーンに入っています」とコメントしました。
その後、851円まで買われたあと一息入れましたが、すぐに戻し新値更新となっています。
戦略製品のLED製造装置が注目されているもの。
メリルリンチ日本証券ではLED製造装置の将来性に着目し、7日付で投資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」に2段階格上げし、目標株価を570円→1000円に引き上げています。
信用倍率は0.77倍と大幅な売り長。売り残は昨日の出来高の2日分以上に相当する95.6万株に達しています。このほか「貸し株」に出されている株が16.4万株。
逆日歩も55銭発生しており、売り方はパニックに陥っているはずです。
持ち株は持続で大丈夫ですが、ここからの新規買いもOKとみています。
(株価863円+53円 見切りライン799円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制