ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

買い推奨

ショーボンドHD(1414)
政権交代の影響はほとんどなし。決算は本日引け後発表されますが、売られすぎ状態のここは狙い目!

底入れ反転の動きとなってきたようです。本日は日経新聞が7~12月期の連結経常が従来予想の17億円を上回り前年同期比90%増の22億円程度になったようだと発表したことが好感されました。売上高は従来予想を10億円上回る39%増の215億円程度になる見通し、と報じています。
注目点は「入札制度が価格だけでなく技術力も重視するようになり、技術力に強みがある同社に追い風になっている」と報じている点。売上高の大幅増でそれは明らかですが、公共工事絡みのセクターでは極めて異例。
民主党政権の誕生で公共工事関連の株価は大きく売られましたが、同社は橋梁などの補修工事が主力で、他の公共工事関連とは内容を異にします。取材して確認しましたが、同社では「政権交代の影響はほとんどないだろう」とはっきりコメントしています。
株価は大きく売り込まれた後だけに狙い目。
決算は本日引け後発表されますが、公共工事削減の影響を受けないような内容なら大幅反発の可能性も大。
信用倍率は0.79倍と売り長で「貸し株」も32.2万株出ています。需給面からも狙い目は大とみます。PBRは1.11倍台に過ぎません。
(株価1667円+42円) 見切りライン1589円  100株単位

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制