ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

見通しコメント

中山製鋼所(5408)
テクニカル的には売られすぎ状態となっています!


11月2日に140円のとき紹介した銘柄です。一時132円まで下げる場面もありましたが、下値は徐々に固まりつつあるようです。
10月30日に今期業績を大幅下方修正しましたが、株価的には悪材料出尽くしとなっています。
6月の直近高値から4ヵ月半で半値近くまで下げたことで、業績不振はあらかた織り込まれていたのでしょう。
PBRは0.26倍台まで低下しています。
業績が業績だけに大幅高は期待しづらいものの、テクニカル的には売られすぎ状態になっていますので、ある程度の戻りは期待できるはずです。
持続で対処してください。
(株価139円+2円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制