ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント WACUL(M4173)

リアルタイム情報

見通しコメント WACUL(M4173)

WACUL(M4173)
業績は好調で今期も最高益更新予想です。ここは持続で!


小海事の株価(2178円)を少し下回っていますが、ここは持続で対処してください。
8/18の1931円で底は入れたとみています。高値からの下落率は59.6%。テクニカル的には売られすぎ状態となっていました。

主力事業は「AIアナリスト」。顧客のウエブサイトがどう閲覧されているかをAI(人工知能)が分析し、目的に応じた改善策を提案しています。
コロナウイルス禍に伴い企業は対面営業の機会が減少。新規顧客の開拓方法としてサイトの重要性が一段と高待っておりその恩恵を受けています。
業績は急速に伸びており、2021年2月期から黒字化しています。規模の経済性が出始めてきたということでしょう。
2021年3~5月期は売上高2.94億円、経常利益0.67億円となっています。前年同期のデータがないため増減率は出ませんが、売上高経常利益率は22%超となっています。
会社四季報の中間期経常予想が1億円ですから、進捗率は67%。
今通期では売上高10.52億円(前期比47%増)、経常利益2.28億円(同301%増)と最高益更新を見込んでいますが、第1四半期の内容からそれに弾みが付く公算大です。

相場の流れをいち早く示すパラボリック指数はずっと陰転(=売りシグナル点灯)が続いていましたが、8/24から陽転(=買いシグナル点灯)しています。信頼性の高い指標であるMACDも底入れの動きに変わっています。
(株価21564円-23円) 見切りライン1930円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制