ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント UTグループ(2146)

リアルタイム情報

見通しコメント UTグループ(2146)

UTグループ(2146)
基本は持続も、利確も一法です!

9/15、株価が3710円の時、「テクニカル的には過熱状態。利確も一法です!」とコメントしました。
その翌日に3865円の高値をつけた後、利益確定売りに押される展開となっていました。
この下げで過熱感は解消しました。
パラボリック指数が陰転6日でまた陽転(本日第7日目)したので、ここはもう少し持続です。基調が強いときは陰転は短期間で終わります。
紹介時の株価(3005円)は22%超上回っていますので利確も一法ですが、ここはもう少し持続です。

2020年4~6月期は売上高258億円(前年同期比0.4%増)、経常利益17.82億円(同6.7%増)と予想以上の内容でした(因みに中間期経常予想は18億円です)。
通期業績は売上高1036億円(同2.6%増)、経常利益41億円(同49.5%減)を据え置いていますが、進捗率からみて大幅な上振れが濃厚。
信用倍率は0.43倍と売り長で「貸し株」が179万株超出ています。
昨日の出来高が21.55万株ですから半端な数ではありません。踏み上げに発展する可能性もあると見ています。
(株価3675円+5円) 見切りライン2806円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制