ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント TOKYO BASE(3415)

リアルタイム情報

見通しコメント TOKYO BASE(3415)

TOKYO BASE(3415)
底は入れました。新たな見切りラインは879円に設定し直します!


下抜けした後、反転してきました。
地合い悪化もあって諦めた向きが投げた結果だとみていますが、今回の下げで底は入れたとみています。
1000円飛び台でナンピンを推奨しました。
その水準を下回っていますが、ここは持続しかないとみています。
殆どの投資家が大幅損失となったので戻り売り圧力は強いと思いますが、売りたい向きはあらかた売ったはずです。

急落の原因となった外国投信の売りは一巡しました。
4/16の急落はひょっとして決算かと思ったのですが、そうではなかったわけです。
2018年2月期は売上高128億円(前期比36%増)、経常利益15.77億円(同24%増)と大幅増収益を達成し最高益を更新しました。
今期は売上高153億円(同20%増)、経常利益20.32億円(同28%増)と一段の拡大を見込んでいます。

この決算で急落したわけです。
大和証券は急落する前の4/13に投資判断を新規「アウトパフォーム」とし、目標株価を1600円に設定していました。
業績から見ても安すぎると思っていたわけです。
底は入れたと思いますので、新たな見切りラインは879円に設定し直します。
(株価911円+15円) 見切りライン879円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制