ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント RPAホールディングス(6572)

リアルタイム情報

見通しコメント RPAホールディングス(6572)

RPAホールディングス(6572)
徹底的に売られましたが、もう下げなくなっています。今2月期はV字回復予想です!


小幅反発。
紹介時の株価(645円)を3%超上回っていますが、ここは持続で対処してください。
公開前からRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション=業務自動化)の代表メーカーとして注目を集めていました。
しかし期待ほどには伸びず大きく売られました。高値からの下落率は82%超。徹底的に売られましたが、もう下げなくなっています。
1月の592円で底は入れたとみています。

期待通りに伸びなかったとはいえ、売り上げは急ピッチで伸びています。先行投資負担もあって利益が着いてこなかっただけです。
2021年2月期の第3四半期(3~11月)決算は売上高82.28億円(前年同期比13%増)、営業利益2.68億円(同18%減)と2ケタ増収ながら2ケタ減益となりました。
第3四半期(11~1月)を取り出すと売上高24.59億円、営業利益0.52億円と、中間期(売上高57億円、営業利益2.16億円)からさらに落ち込んでいます。
これを受け、通期売上高を110~125億円→110~115億円(同9~14%増)に、通期営業利益を3.70~6.50億円→4.20~5億円(同10減~6%増)に修正しています。

この決算(1/14発表)を嫌気し15,16日と下げましたが、売り一巡後は順調に戻しています。
下方修正といえるほどの修正ではなかったこと、底は入れたとの判断があったからでしょう。
会社四季報は今2月期は売上高135億円、営業利益8.50億円と一段の回復を予想しています。
MACDは12月を底に反騰局面に入っており、株価の流れをいち早く反映するパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)5日目となっています。
来月の決算を機に動きが変わるのではと思い紹介しました。
信用買い残は112万株超と過大ですが、「貸し株」も238万株超出ています。昨日の出来高は14.71万株です。需給面からも注目されます。
(株価669円+4円) 見切りライン591円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制