ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント RPAホールディングス(6572)

リアルタイム情報

見通しコメント RPAホールディングス(6572)

RPAホールディングス(6572)
ここはもう少し持続で!

紹介時の株価(1635円)を回復していますが、ここはもう少し持続です。
決算を受けて急落していました。
2019年3~5月期が売上高21.23億円(前年同期比19%増)、経常利益1.25億円(同36%減)と大幅減益となったからです。
RPA(業務自動化)の代表的メーカーで成長期待が高かっただけに衝撃だったのでしょう。
ただ決算短信をチェックしても減益となった理由が分かりません。
中間期はこう、通期ではこうなると書いてあるだけです。

中間期計画は売上高56.88億円(同56%増)、経常利益3.88億円(同15%増)。通期では売上高140億円(同71%増)、経常利益15.61億円(同71%増)と最高益を更新するとなっています。
注目されるのは中間期から下期にかけて売り上げが一段と伸び、利益も急角度で増える予想になっていることです。
どれがどれだけ伸びるというわけではなく全社的に伸びる予想になっています。 時流に乗った銘柄だからでしょう。

会社計画では中間期、とりわけ第1四半期は当初からいい業績にはならないとみていたのかもしれません。
テクニカル的には「超」売られ過ぎ状態になっていましたので、ここからの下値リスクはそうありません。
信用買い残は180万株と過大ですが、「貸し株」が287万株超出ています。需給は良好です。
(株価1665円-7円) 見切りライン1467円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制