ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント PKSHAテクノロジー(M3993)

リアルタイム情報

見通しコメント PKSHAテクノロジー(M3993)

PKSHAテクノロジー(M3993)
個人が身動きが取れなくなったことが下落の主因です。下げ止まったところでナンピンを入れたと思います!

このところ軟調な動きです。
決算(11/14発表)を好感して高く始まった後、一転、売りに押される動きとなっています。
これは個人投資家の損失が大きく、身動きが取れないことが原因だとみています。
地合いの悪すぎ反転には至っていませんが、持ち株は持続で対処してください。
底入れを確認できたところでナンピンを入れたいと考えています。

2018年9月期は売上高15.03億円(前期比61%増)、経常利益5.88億円(同53%増)と予想を上回るものでした。
今期は売上高25億円(同66%増)、経常利益8.90億円(同43%増)と一段と拡大、最高益更新を見込んでいます。
会社四季報・秋号の2019年9月期予想は売上高21億円(前期比50%増)、経常利益8.4億円(同52%増)と大幅増収益を予想していましたが、それを上回る内容。
決算で売られるような業績内容ではありません。
市場が落ち着き個人がリスクを取れるようになったら、動きは変わってくるはずです。
(株価7660円-90円) 見切りライン10699円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制