ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント Olympicグループ(8289)

リアルタイム情報

見通しコメント Olympicグループ(8289)

Olympicグループ(8289)
出色の決算です。ここは持続で!

このところ軟調な動きですが、紹介時に高寄りしたことがずっと響いています。
推奨分を書き上げたとき、寄り前の気配がストップ高となっていたので当時はどうしようかと思っていました。
ここは持続で対処してください。
紹介時に寄り天となったのは特定の大口が格好の売り場と判断、売りをぶつけたからだとみています

コロナで業績は良くなっています。
2020年3~5月期は売上高298億円(前年同期比18%増)、経常利益15.25億円(同510%増)と売り上げ、利益とも凄い伸びになっています。
会社資料には…
食品事業では店舗規模に応じた商品構成を進め、DS事業では日用必需品を中心とした品揃えで季節や地域特性のニーズに対応できる売り場づくりを進めた効果もあり、行動制限による内食・昼食需要や巣ごもりニーズを取り込むことができた、と出ています。
はっきり言えはコロナ禍に対応した需要を取り組んだということです。

通期業績は合理的な算定が困難なことから未定としています。
が、第1四半期であげた経常利益15.25億円はこの10数年来の年間利益を大幅に上回るものです(因みに前期経常は5.43億円でした)。
過去最高益は2000年2月期に記録した60億円ですが、そこまではいかなくても今期経常は凄いものになると見ています。
(株価870円-16円) 見切りライン796円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制