ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント LIEH(東証2部5856)

リアルタイム情報

見通しコメント LIEH(東証2部5856)

LIEH(東証2部5856)
「業務スーパー」が戦列化してきました!

紹介時の株価(91円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。
高く寄り付いたことが響いていますが、いずれ回復するとみています。

決算をチェックしていて凄いと思った銘柄です。
9月中間期は売上高76.95億円(前年同期比1.6%増)、経常利益2.79億円(前年同期は▲3.41億円)と出色の内容でした。
黒字浮上しただけでなく計画していた経常利益(0.51億円)を大幅に上回っての着地。
これを受け、通期売上高を153億円→155億円(同1.8%増)に、通期経常を4.01億円→5.30億円(同32%増)に増額修正しました。
会社四季報は「会社比大幅強気」とし利益を大幅に増額していましたが、それに沿った内容となっています。

コロナでプラスとマイナスの影響が出ていますが、業績が回復しているのは首都圏で展開している「業務スーパー」(東京・埼玉・千葉・神奈川で計13店舗)の戦列化が大きいようです。
因みに同社は「業務スーパー」のほか酒類や食品の小売り、酒造(大分県日田市の老松酒造(株)、新潟市の(株)越後伝衛門)、教育関連事業も行っています。

計算が合いませんが、会社資料には…
中間期のセグメント利益(営業利益)は業務スーパーを中心とした食品流通事業が3.74億円(前年同期比53%増)、酒造事業が0.63億円(同41%増)、教育関連事業がゼロ(前年同期は▲4.85億円)、その他が0.21億円(同0.2%減)と出ています。
(注)中間期の営業利益は2.57億円(前年同期は▲3.53億円)ですが、トータルのセグメント利益は4.37億円となっています。

1円ながら配当は行っています。1株利益が8円程度ありますので増配余地は大。
最終的には昨春に推奨したNEW ARTと同じような動きになるのではないかと見ています。
(株価79円-1円) 見切りライン79円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制