ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント JMDC(M4483)

リアルタイム情報

見通しコメント JMDC(M4483)

JMDC(M4483)
ここはもう少し持続で!

小幅に続落していますが、動きは悪くありません。
紹介時の株価(6410円)は12%超上回っていますが、ここはもう少し持続です。

2020年3月期が売上高121億円(前期比20%増)税前利益21.74億円(同54%増)となったことを好感し、株価は「窓」を開け急伸しました。予想(売上高112億円、税前利益18.88億円)を大幅に上回ったからです。
健保組合が保有する医療データを匿名加工し製薬・保険会社に提供したり、遠隔医療支援サービスや調剤薬局支援を主業務にしているため、コロナの影響はあまりなかったと思いますが、コロナ禍の影響が出始めたであろう第4四半期を取り出すと、売上高35億円、税前利益7.39億円と凄い内容となっていました。
第3四半期が売上高30億円、税前利益5.84億円でしたからV字拡大となっています。

ただ会社資料には、遠隔医療はコロナ以外の患者の来院控え、及び健康診断の受診控えに伴う画像診断依頼の減少が懸念されるほか、調剤薬局支援事業は来院控えに伴う調剤薬局の利用頻度の低下が懸念されると出ています。
そのため上期はその影響を受けるが、下期から急速に回復、今期は通期で売上高150億円(同23%増)、税前利益25億円(同14%増)と一段と拡大、最高益更新を見込んでいるとしています。
なお9月中間期は売上高66億円(同17%増)、税前利益5億円(同41%減)と大幅増収大幅減益予想となっています。
慎重すぎる予想ではないかとみています。
(株価7180円-20円) 見切りライン5989円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制