ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント IDOM(7599)

リアルタイム情報

見通しコメント IDOM(7599)

IDOM(7599)
ここはもう少し持続で!

4日続落と軟調な動きです。
紹介時の株価(630円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
1/14に、2020年3~11月期が売上高2820億円(前年同期比3%増)、経常利益78.49億円(同22%増)となったことを受け、通期売上高を3600億円→3617億円(同0%増)に、通期経常を70億円→89億円(同29%増)に増額修正しました。
これを好感し15日は18円高で始まったものの、急落、終値は34円安となっていました。その後、さらに下落しましたが、売りが一巡した後は急速に戻す動きになっていました。

第3四半期を取り出すと売上高1039億円、経常利益47.02億円。
2四半期の合計である中間期が売上高1781億円、経常31.47億円でしたから凄い回復です。
会社四季報には「コロナで序盤に小売り台数低迷だが、上期途中から回復想定以上。下期も着実。買い取り復調。…」と出ていますが、そのような内容となっています。
第4四半期は不需要期に当たりますが、上振れる可能性大ではないかとみています。

過去最高益は2007年2月期に記録した109億円ですが、今期はそれに次ぐ水準まで回復の見通しです。
中古車販売はコロナの影響を受けないということでしょう。
会社四季報は2022年2月期経常を今期予想比17億円増の87億円(同24%増)と予想しています。
増額前の予想であり今期経常が増額されたことを前提にすると、今2022年2月期は15期ぶりに最高益を更新する可能性もあります。
なお三菱UFJモルガンスタンレー証券は1/20付で投資判断を「中立」から「買い」に格上げし、目標株価を750円→900円に引き上げています。
(株価603円-9円) 見切りライン591円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制