ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント G-3ホールディングス(東証2部3647)

リアルタイム情報

見通しコメント G-3ホールディングス(東証2部3647)

G-3ホールディングス(東証2部3647)
下方修正した直後、今期はV字回復するとの予想を出しました。ここは持続で!

 紹介時に予想以上に高く寄り付いたことが響きました。昨日の急伸で期待したのですが、その期待は先に伸びてしまいました。
紹介時の株価(235円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。遊びで買える方だけ買ってくださいとしていました。

10/7に2020年8月期売上高を49.50億円→45.70億円に、経常利益を1.96億円→1.16億円に下方修正し、配当を無配(前期は8円配)にすると発表しました。
これを受け、195円まで9%強下落したので、業績不安は相当程度織り込んでいます。
そんな中、予想以上の決算を発表しました。

2020年8月期は売上高45.70億円(前期比5%減)、経常利益1.15億円(前期は▲5.75億円)となりました。事前に下方修正した通りの内容でしたが、その前の期の大幅赤字からは大きく回復する形となっています。
そして今期は売上高35億円(同23%減)、経常利益2億円(同73%増)と一段の回復を見込んでいます。
配当も8円復配を予定しています。

となればもう少し上があっておかしくありません。
相場は手詰まり状態に陥っていますので、低位株の同社が人気化する可能性は十分あります。
売るのは吹いた局面。そういう観点からの銘柄です。
(株価214円-15円) 見切りライン194円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制