ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント FRONTEO(M2158)

リアルタイム情報

見通しコメント FRONTEO(M2158)

FRONTEO(M2158)
ここは持続で!


このところ軟調な動きです。
紹介時の株価(779円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。

決算(2/15発表)を好感してストップ高を交え851円まで上伸した後、利益確定売りに押されましたが、売り一巡後、再び戻りを試す動きとなっていました。
足元は883円まで上昇した後の調整局面ですが、目先の底は入れたのではと見ています。
戻り局面で一時9連騰となる場面もありましたので、基調は弱くないはずです。

決算が好感されたのは2020年4~12月期が売上高75.62億円(前年同期比0.9%増)、経常利益▲7百万円(前年同期は▲9.48億円)と予想以上だったため。
第3四半期を取り出すと売上高25.15億円、経常利益1.80億円。中間期が売上高50.47億円、経常利益▲1.87億円でしたからV字回復となっています。
通期業績は売上高110億円(同5.1%増)、経常利益0.97億円(前期は▲9.92億円)を据え置いていますが、第3四半期の内容からみて大幅な上振れが濃厚。

同社株は中間決算(11/16発表)で経常利益が▲1.87億円と赤字になったことを受け、584円まで下落していました。中間期業績を非開示としていたため、赤字に驚いたのでしょう。
しかし業績は復調しつつあります。
経済活動が正常化する今3月期は一段の好転が期待されます。
(株価728円±0) 見切りライン689円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制