ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント EIZO(6737)

リアルタイム情報

見通しコメント EIZO(6737)

EIZO(6737)
業績は予想以上。コロナウイルス関連でもあります!

紹介時の株価(3620円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。
決算を好感して上伸した後も、高値圏でしっかりの動きが続いています。

2020年3月期は売上高764億円(前期比4%増)、経常利益65.97億円(同15%増)と予想(売上高750億円、経常利益56億円)を上回って着地、増収増益を達成しました。
今期見通しは非開示としていますが、終わった期が尻上がりで良くなっていますのでそんなに悪い業績にはならないはずです。

同社はディスプレーの専業メーカーです。
会社資料にはテレワークへの移行でディスプレーが伸びており、医療分野ではコロナ禍で遠隔診断用モニターが伸びたため、予想を上回る決算になったと出ていました。
同社株がコロナ関連として買われたことはないと思ったので、ここは買い場と判断しました。
信用倍率は0.77倍と売り長で、「貸し株」も11.9万株出ています。需給は良好。
(株価3565円-40円) 見切りライン2934円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制