ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ADワークス(3250)

リアルタイム情報

見通しコメント ADワークス(3250)

ADワークス(3250)
日経新聞が業績は好調と報じています!

紹介時の株価(48円)を下回っていますが、持ち株は持続で問題ありません。
同社株については株式評論家の杉村富生氏もラジオ日経の株式番組「視界良好!杉村商店」で推奨していました。
やはり同社のこの業績は魅力だったのだろうと思います。

その業績ですが、2017年4~6月期は売上高61.85億円(前年同期比88%増)、経常利益3.47億円(同402%増)と凄いものになっています。
本日の日経新聞は9月中間期経常は前年同期比7割増の6億円となり、中間期として過去最高を更新する見通しと報じています。売上高は2割増の110億円前後になりそうだとしています。
同社は中間期見通しは発表していませんが、会社四季報予想(売上高97億円、経常利益4.30億円)を上回る内容。

節税目的のほか、低金利による運用難で相対的に利回りの高い不動産を購入する投資家が増えており、1棟2~3億円の賃貸マンションの販売が好調とのことです。
一時よりは株価は上昇していますが、中長期投資なら持続で問題ないとみています。
(株価44円+1円) 見切りライン41円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制