ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント N・フィールド(6077)

リアルタイム情報

見通しコメント N・フィールド(6077)

N・フィールド(6077)
来期は2期ぶりに最高益を更新の見通しです!

紹介時の株価(632円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。
昨年10月以降、ほぼ1年に亘って右肩下がりの相場が続いていますが、ここへ来て動きは変わろうとしています。
直近高値からの下落率は70%超。これ以上は下がらないとされる「半値八掛け二割引き」以下の水準まで下げていました。
テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、後はきっかけだけとなっています。

ここまで下げたのは業績の伸び悩みが主因。
精神疾患の患者に特化した訪問介護が主力で成長イメージの強かった会社だけに、失望が大きかったのでしょう。
2018年12月期に経常利益は5.13億円(前期比8%減)と初めて減少。
そして今12月期は売上高105億円(同6%増)、経常利益4.30億円(同16%減)と増収となるものの16%減益を見込んでいます。

業績が伸び悩んでいるのは先行投資負担。
介護師の採用増やそれに伴う研修費増、そして賃上げが利益を圧迫していました。
ただ採用した介護未経験者の育成が進んでおり、来期は回復に転じる見通しです。
会社四季報は来期は売上高120億円(同14%増)、経常利益6.50億円(同26%増)と2ケタ増収益を予想しており、2期ぶりに最高益を更新すると予想しています。

株価は上場翌月の2013年9月以来の水準まで下げています。今期経常は過去最高の5.6億円(2017/12)から1.3億円少ないだけであり、そんなに悪いわけではありません。
下げ過ぎだと思います。
(株価607円+5円) 見切りライン583円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制