ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 雪国まいたけ(1375)

リアルタイム情報

見通しコメント 雪国まいたけ(1375)

雪国まいたけ(1375)
流れは変わってきました。ここはもう少し持続で!

 小幅に続落していますが、紹介時の株価(1180円)は2%超上回っています。ここは持続で対処してください。
9月中間期は売上高205億円(前年同期比9%減)、税前利益23.41億円(同22%減)と減収減益で、2022年3月通期では売上高515億円(同0.3%増)、税前利益69.82億円(同2.0%減)と微増収・微減益を見込んでいます。
この業績も影響しているのでしょう(といっても税前利益は過去最高の前期から2%減るだけですが…)。株価は公開以来、凄い下げになっています。高値からの下落率は49.3%。ほぼ半値になっています。
きのこの需要期は鍋物が好まれる冬です。春から夏場の4~9月期は赤字になるときもあります。
今年は記録的な厳冬になっているので、鍋物を作っている家庭も多いのではないかと思われます。
12/29の急伸(6.70%)はそれに気づいた向きが買ってきたのではないかと思われます。

12/28の出来高より少ない出来高で大幅高しているため、売りは枯れ切っているのかもしれません。
株価の動きをいち早く映すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)5日目となっており、MACDも底離れの動きに変わっています。
流れは変わったとみています。
(株価1211円-7円)見切りライン1100円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制