ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 長谷工コーポレーション(1808)

リアルタイム情報

見通しコメント 長谷工コーポレーション(1808)

長谷工コーポレーション(1808)
不動産・マンション業界では「長谷工詣で」が起こっているそうです。ここは持続です!

860円の高値を付けた後調、売り物に押される動きになっていますが、持ち株は持続で問題ありません。
これまでは利確も一法としていました。
9月中間期は8%増収、17%経常増益と順調な内容でした。通期でも経常利益は230億円と15%増を見込んでいます。
上期の単体受注は1263億円と10%増。受注採算は改善傾向にあるとのことです。
これが来期以降の業績に寄与してきます。
復配発表の可能性もあり、そうなればもう一段高あるはずです。
きのう前場が終わった後のテレビ東京の株式放送で、不動産・マンション業界で「長谷工詣で」が起こっていると放送していました。
こなしきれないほど受注が増えており、長谷工の協力をもらえなかったらマンション建設が出来なくなっているというのです。
大手の三井、三菱、住友不動産でも、マンション建設では実際に長谷工に建設を依頼しているケースが多いとのことです。1~2年前のラジオ日経の放送で、同社の社長がそう語っていました。
(株価798円+8円) 見切りライン624円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制