ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 野田スクリーン(東証2部6790)

リアルタイム情報

見通しコメント 野田スクリーン(東証2部6790)

野田スクリーン(東証2部6790)
底練り状態ですが、持続で!


9月3日、朝一で紹介しました。寄り付き値は35900円。なかなか反転しません。ここはもう少し持続で対処してください。
第1四半期(5~7月)が43%経常増益と好調だったことから、10月中間期経常を230百万円→307百万円(同10%減)に増額しています。
通期見通しは据え置いたままですが、増額含みの内容とみていいと思います。
今期は当初から26%減益を見込んでいましたので、業績への期待はそれほどなかったと思います。
それを映し株価は4月の高値から42%超も下落していますが、テクニカル的にはいつ反発してもおかしくありません。
PBRは0.53倍まで低下しています。
(株価34150円+250円) 見切りライン33200円 

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制