ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 自律制御システム研究所(M6232)

リアルタイム情報

見通しコメント 自律制御システム研究所(M6232)

自律制御システム研究所(M6232)
ドローンの代表企業です。緊急事態宣言が響きましたが、ここは持続で!


少し先を見据えた銘柄ですとして紹介しました。
本日は大幅安で始まってから下げ幅を大きく縮小しています。
今3月期の第3四半期(10~12月期)から連結決算に移行するため、業績を大きく修正しています。
2021年3月期通期業績は売上高6億円、経常利益▲11.50億円予想と発表しています。
それまでは売上高14~17億円(同9~32%増)、経常利益▲2~0.50億円(同~78%減)を見込んでいました。

1/7に2回目の緊急事態宣言が出されたことで、ドロ~ンの実機試験や実証などの現場業務が大きな影響を受け、プロジェクトが来期以降になるなど実施時期に遅れが出ているとのことです。
予定されていたドローンイベントの中止や、実証試験を行う上で必要な前場視察、対面会議も実施できないので、全国各地で新規案件受注確定につながる作業が抑制されていると会社資料に出ています。

そんな中、リモートワーク、非接触、遠隔操作などの社会実装は加速的に進んでおり、ドローン活用の検討は変わっておらず、コロナ感染症拡大の影響は一時的と認識している。
来期以降の小型空撮機体、下水道点検等の閉鎖環境点検機体の量産化、ドローン物流を目指した開発は順調に進んでいると発表しています。

連結決算への移行と緊急事態宣言発動で業績予想はぐちゃぐちゃになり、読めなくなっています。
それが嫌気されましたが、悪材料は織り込んだとみています。
紹介時の株価(2680円)は上回っています。ここは持続で対処してください。
(株価2781円-95円) 見切りライン2399円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制