ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 福島工業(6420)

リアルタイム情報

見通しコメント 福島工業(6420)

福島工業(6420)
今期は一転増益となり最高益更新となる可能性も!

前日比変わらず。地合い悪化から一瞬見切りラインを割り込みましたが、ここは持続で対処してください。
テクニカル的には下げすぎ状態となっています。
中小型株の地合いが悪いのが響いているだけだとみています。
2014年4~12月期は売上高474億円(前年同期比6%増)、経常利益53.29億円(同8%増)と好調な内容でした。
通期では売上高623億円(同0.6%増)、経常利益64.94億円(同2.4%減)との従来予想を変えていませんが、経常利益の進捗率は82%超と、増額期待の高まる内容となっています。
決算を受けて1832円まで上昇した後は、売りに押されました。
業務用冷凍冷蔵庫の大手で、省エネ設備への補助金が追い風になっていますが、訪日外国人の増加でホテルなどでは新設備導入を増やしているとの報道もありました。
過去最高益は前期に記録した66.52億円ですが、今期は一転増益となり、最高益更新となる可能性もあります。
(株価1620円±0)見切りライン1611円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制