ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 東洋製缶グループ(5901)

リアルタイム情報

見通しコメント 東洋製缶グループ(5901)

東洋製缶グループ(5901)
株価はまだ底値圏です。ここは持続で!


小幅続落。
紹介時の株価(1118円)を10%超上回っていますが、ここはもう少し持続です。
足元は1421円まで上昇した後の調整局面だとみています。

2020年3月期は売上高7908億円(前期比0.3%減)、経常利益284.12億円(同2.3%増)と5/21に増額した数値(経常利益280億円)を上回って着地しました。
今期は売上高7800億円(同1.4%減)、経常利益250億円(同12.0%減)と微減収・減益を見込んでいますが、缶ビールなどの缶は基本的にコロナの影響は受けないはずです。
前期は増額修正となったわけですから今期もそうなる可能性は十分あります。

相対的に業績はいい方だと思いますが、株価はまだ底値圏で推移しています。
もう少し上があると見ています。
(株価1233円-13円) 見切りライン978円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制