ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 東光(6801)

リアルタイム情報

見通しコメント 東光(6801)

東光(6801)
300万株超の株が空売りされています。踏み上げに発展しそうです!

高値から少し押していますが、高値ゾ~ンでの動きは変わっていません。
決算を機に動きが一変しています。
今12月期の第3四半期決算は売上高286億円(前年同期比17%増)、経常利益23.38億円)(同25%増)と大幅な増収益となっています。
第3四半期を取り出すと売上高116.91億円、経常利益17.89億円と凄い回復になっており、高収益会社といっていい内容になっています。
通期経常は26億円(同6%減)と従来予想を据え置いていますが、進捗率は90%に達しており大幅な増額が子濃厚となっています。
村田製作所との提携効果が発現してきたためです。
村田はスマホの販売数量が伸び悩んでも端末の高機能化から部品需要は伸びると強気の見方をしていますので、同社の好調も続くとみられます。
株価上昇が空売りを呼び込み信用倍率は0.47倍と大幅な売り長。売り残は118万株超に達しています。
このほか「貸し株」に出ている株が210万株超(11/6現在)。
6日の出来高が18.95万株ですら凄い株が空売りされていることになります。
因みに同社の浮動株は1946万株程度しかありません。

踏み上げ相場に発展する可能性は残ったまま。
紹介時から3%超上昇していますが、持ち株は持続で問題ないとみています。
(株価373円+2円) 見切りライン322円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制