ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 日本製鋼所(5631)

リアルタイム情報

見通しコメント 日本製鋼所(5631)

日本製鋼所(5631)
株価は戻りを試す動きに。需給面からも注目されます!

 4日続伸と堅調な動きで戻り高値更新となっています。
紹介時の株価(1650円)を10%超上回ってきましたので利確も一法ですが、ここはもう少し持続です。
底を入れ、戻りを試す動きに変わったとみています。

2017年3月期は売上高2124億円(前期比4%増)、経常利益121.11億円(同14%増)と減収・減益となりました。予想が売上高2200億円、経常利益120億円でしたから悪かったわけではありません。
今期は売上高2050億円(同3%減)、経常利益125億円(同3%増)と減収・増益を見込んでいます。

この決算を受けて急落していました(5/16の動きです)。
原発関連の主力銘柄だけに原発事故以来、冴えない動きになっていますが、5月18日に付けた1600円は原発事故のあった2011年以降の最安値です。
「業績は一時より大きく回復しているのにこれは明らかに下げすぎだとみています。そのうち見直されるとみています」とコメントしていましたが、そのような動きとなってきました。
信用倍率は4.09倍と買い長ですが、買い残は63.6万株と多くはありません。
一方「貸し株」は276万株超。反転に転じたことで需給面からも注目されます。
(株価1831円+41円) 見切りライン1604円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制