ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 日本アジアグループ(東マ3751)

リアルタイム情報

見通しコメント 日本アジアグループ(東マ3751)

日本アジアグループ(東マ3751)
会社四季報が早くも今期業績を増額修正しています!


ここへ来て少し押しましたが、動きは順調ではないかと思います。
市場はまだ不安定で一本調子の上昇は期待できませんが、高値からの下げがきつかっただけに、それなりの戻りは期待できるとみています。
傘下に測量の国際航業(旧上場企業)、証券、太陽光発電、不動産会社などを抱えています。
前期は11ヶ月の変則決算ながら営業利益は14.97億円(前々期は▲6.99億円)と大幅黒字を達成。
今期は売上高690億円(前期比7%増)、営業利益25億円(同67%増)と大幅な増益を見込んでいます(経常利益は未発表)が、東洋経済新報社(会社四季報)では営業利益を30億円に増額し、経常利益を22億円(前期比226%増)と予想しています。
PERは7倍台でPBRは0.73倍台。指標面からも割安さが際立っています。
(株価5030円+85円) 見切りライン4190円 

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制