ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 平和堂(8276)

リアルタイム情報

見通しコメント 平和堂(8276)

平和堂(8276)
チャートを見て「これは買いだ」と思った銘柄です。これ以上の下はないとみています!

紹介時の株価(2066円)とほとんど変わりませんが、ここは持続で対処してください。
決算(4/4取引時間中の発表)を受けて急落しました。
2019年2月期は売上高4376億円(前期比0.1%減)、経常利益145.15億円(同1.9%減)と減収減益でした。
予想(売上高4430億円、経常利益150億円)を下回っての着地でしたが、今期も売上高4400億円(同0.5%増)、経常利益127億円(同12.5%減)と一段の悪化を予想しています。
悪いと思っていた業績が予想より悪かったのが響きました。
今回の下落は終わった期の業績ではなく今期の12%減益を嫌気したはずですが、株価はこれ以上、下はないというところまで下げたと見ています。

会社側は今期の業績については保守的に予想しているはずです。
そうした中でも売り上げは0.5%ながら伸びる予想になっています。
これが業績にプラスアルファになるのではと見ています。
信用倍率は1.26倍と接近しており「貸し株」が145万株超出ています。これは昨日出来高の30.8日分に相当します。
売り方は大きく利益が出ていますので、ここからは売りではなく買い戻しを考えるはずです。
(株価2070円+25円) 見切りライン1999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制