ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 島精機製作所(6222)

リアルタイム情報

見通しコメント 島精機製作所(6222)

島精機製作所(6222)
予測通りの展開です。ここは持続で!


紹介当日は安く引けてしまいましたが、やっぱりの動きです。
紹介時の株価(2595円)は3%超上回っています。

21日、9月中間期売上高を230億円→171億円に、経常利益を7億円→▲29億円に下方修正し、通期売上高を523億円→400億円(前期比22%減)に、通期経常を44億円→▲35億円(前期は49億円の黒字)に引き下げました。
赤字転落するのはいつ以来か分からないような業績です。
会社四季報は「会社比弱気」とし中間期業績を売上高210億円、経常利益ゼロに引き下げていましたが、それをも大幅に下回る内容。通常ならショック安するところでした。

会社資料を読んでいたら「陰の極」という感じがしました。
しかしこんな厳しい環境の中、下期はV字回復する予想になっています。逆算したら下期売上高は229億円、経常利益は▲6億円予想。
今回の大幅減額修正で会社側は厳しい予想を出さざるを得なかったと思いますが、それでこの業績です。

株価は昨年2月の8190円を高値に1年半も右肩下がりの下げが続いていました。
この間の下落率は71%超。これ以上は下げないとされる「半値八掛け二割引き(68%)」を下回る水準まで下げていました。テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっていましたので、8月の2356円で底は入れた可能性大です。

ボリンジャーバンドが集束していますので、きっかけ次第では急伸の可能性もあります。
MACDはマイナス744と極限まで下げてから反転していますので、この面からも底を入れた可能性大です。
株価の動きをいち早く知らせる指標のパラボリック指数も買いシグナルが点灯(日足で5日連続、週足は2週)しています。

信用倍率は0.47倍と大幅な売り長で売り残は30.3万株もあります。これは25日の出来高の1.48日分に相当します。このほか「貸し株」に出ている株が44万株超。
反転の動きとなったら売り方は買い戻さざるを得なくなります。
(株価2697円+32円) 見切りライン2155円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制