ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 島精機製作所(6222)

リアルタイム情報

見通しコメント 島精機製作所(6222)

島精機製作所(6222)
株価は下げ余地のない水準まで下げています。そんな中、業績は急ピッチで回復しています!

小反落。
紹介時に大きく下げましたが、やはりそこが底でした。売り一巡後は順調に戻しており、紹介時の株価(1775)も回復しました。ここは持続で対処してください。

赤字見通しを発表していたこともあり株価はまだ安値圏にあります。
9月の直近高値から4カ月連続で下落、下落率は29%超となっています。1/.31の1706円はボリンジャーバンドのマイナス3σ(=1707円)に迫るもので、あと少しで「超」売られすぎ状態となるところでした。出来高が膨らんでいたのでセリングクライマックスだった可能性もあります。

こんな中、発表した第3四半期決算は売上高225億円(前年同期比41%増)、経常利益▲23.17億円(前年同期比▲49.12億円)でした。
パッと見は悪い内容(中間期経常が▲8.44億円ですから採算は大幅悪化しています)ですが、これを受け、通期売上高を280億円→295億円(同20%増)に、通期経常を▲63億円→▲46億円(前期は▲72.73億円)に引き上げました。
中国や欧州を中心に販売が想定超となっているためです。受注も201.27億円(前年同期比52%増)と好調で受注残も58.58億円(同57%増)となっています。

月足チャートを見たら分かりますが、ここからの下はそうないはずですす。
信用倍率は0.59倍と売り長で「貸し株」が49万株超出ています。需給は良好です。
(株価1793円-5円) 見切りライン1759円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制