ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 富士ソフト(9749)

リアルタイム情報

見通しコメント 富士ソフト(9749)

富士ソフト(9749)
業績は好調で最高益更新に弾みが付きそうです。需給も良好!

 7/18付の日経新聞が6月中間期の連結営業利益が予想(0.1%増の67億円)を上回り75億円強(前年同期比10%増)になったようだと報じていました。
紹介時の株価(4530円)は4%超上回っていますが、ここはもう少し持続です。

コロナウイルスの影響で、EC(電子商取引)やテレワーク関連の案件が好調。業績が悪化している製造業からのソフト開発案件も底堅く推移しており、受注高は過去最高となった1年前の水準を確保できたようだ、としています。
6月中間期の売上高も1200億円(前年同期比6%増)と従来予想(1165億円)を上回ったとしています。

決算発表は8/13を予定していますが、記事では通期業績は従来予想を据え置く公算が大きい。売上高は2300億円(同3%増)、営業利益136億円(同3%増)を見込んでいるとしていますが、中間期が予想以上だったことから最高益更新に弾みがつく業績になるのではとみています。

信用倍率は0.43倍と売り長で信用売り残は15.8万株もあります。このほか「貸し株」に出ている株が193万株超。需給は最高で踏み上げに発展する可能性もあります。
(株価4740円-100円) 見切りライン4164円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制