ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 大黒屋ホールディングス(東証2部6993)

リアルタイム情報

見通しコメント 大黒屋ホールディングス(東証2部6993)

大黒屋ホールディングス(東証2部6993)
今後、業績は劇的に改善する見通しです!


紹介時の株価(84円)は上回っています。7/3には97円まで上昇する場面もありました。
先行き、業績が劇的に改善する見通しとなっています。
販管費などの削減効果が出てきたうえに、買収した英国の質金融事業が収益化してきたのが背景。

2017年3月期は1.80億円の経常赤字となりましたが、赤字幅は予想よりも大幅に縮小しています。
今期は売上高233億円(前期比13%増)、経常利益16.50億円とV字回復、黒字浮上を見込んでいます。
中古ブランド品(買い取り販売)業界ではコメ兵に次ぐ業界2位に位置します。
こうした中、業界3位のブランドオフを約90億円で買収すると発表しました。
これにより合算売上高は約250億円となりコメ兵に並ぶ見通しです。

1株純資産は41円あります。
収益体質が強化されてきたので、今後、株価位置は変わったものになる可能性があります。
復配を発表したら急伸の可能性もあるとみています。

ただ業績が劇的に改善しているとの実績はまだ出ていないので、割り切って買える方向きとししていました。
第1四半期決算でその回答は出てきます。
(株価89円±0) 見切りライン73円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制