ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 大阪製鉄(5449)

リアルタイム情報

見通しコメント 大阪製鉄(5449)

大阪製鉄(5449)
紹介時の株価を回復しました!

7連騰と堅調な動きです。前回は底入れをうかがわせる動きですとコメントしましたが、底は入れたと思います。
紹介時の株価(1128円)も回復。ここは持続で対処してください。

9月中間期は売上高472億円(前年同期比28%増)、経常利益25.83億円(同235%増)と予想を上回るものでした。
これを受け、通期売上高を1050億円→1000億円(同30%増)に引き下げましたが、経常利益は30億円→35億円(同168%増)に引き上げました。増額は今期2度目です。

今週、日本精線やダイビル、宇徳が筆頭株主によるTOB発表から急伸したことから、同社株もそのようなことが起こる可能性があります。
筆頭株主は日本製鉄で持ち株比率は60.6%。PBRは0.27倍で正味資産の3割弱の評価されていません。
完全子会社化を目指しTOBがあるかもしれません。その時の株価がPBR1倍だとすると株価は今の3倍以上にはなる可能性があります。
(株価1138円+23円) 見切りライン1074円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制