ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 多摩川HD(JQ6838)

リアルタイム情報

見通しコメント 多摩川HD(JQ6838)

多摩川HD(JQ6838)
中間決算を受け急落しましたが、通期では増益を確保、5期ぶりの最高益を見込んでいます!

決算を受けて急落しましたが、目先の底は付けたのではないかと見ています。
急落したのは9月中間期が売上高22.56億円(前年同期比8%減)、経常利益0.22億円(同90%減)と大幅減益となったためです。
会社資料をチェックしたのですが、減益となった理由はよくわかりません。
通期業績は売上高69.37億円(同9%増)、経常利益7.13億円(同6%増)を変えていませんが、会社資料には予想を変える必要はないと出ています。
今期は5期ぶりに最高益を更新、コロナ禍の中、さらに利益を伸ばす見通しとなっています。
同社は中間期業績予想は発表していないので、もともとそういう予想だったのかもしれません。
会社四季報には「下期に「5G」関連加わる。太陽光発電スステム売却も下期想定。」と出ており、挽回を予想しています。

10/6の日経新聞が売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」を対象(976社)に3年前と比べた2020年4~6月期の従業員1人当たり売上高の伸び率ランキングを発表していました。
同社はその第19位にランクされていました。
紹介時の株価(2268円)を下回ってしまいましたが、持ち株は持続で問題ないとみています。
(株価2111円+52円) 見切りライン2044円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制