ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 加藤製作所(6390)

リアルタイム情報

見通しコメント 加藤製作所(6390)

加藤製作所(6390)
下げ余地のない水準まで下落しています。復興需要で見直される可能性大です!


底値から少し戻したところでもみ合いが続いていますが、ここは持続で対処してください。
未定としていた今期業績予想は、売上高580億円(前期比20%増)、経常利益21億円(同66%増)、当期利益17億円(同32%増)と発表しています。
超円高で外需関連株が買いにくいため、復興需要の恩恵を受ける同社に注目が集まる可能性は十分あります。
同業のタダノが増額修正を発表しましたが、同社もそうなる可能性が十分あります。
PBRは0.39倍台。下げ余地のない水準まで低下しています。
(株価203円-3円)  見切りライン184円 

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制