ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 前田工繊(7821)

リアルタイム情報

見通しコメント 前田工繊(7821)

前田工繊(7821)
政府の国土強靭化計画で最も恩恵を受けるのが同社です!

安倍首相が防災・減殺対策の公共事業を柱とする第2次補正予算案の編成を指示したことを受け、国土強靭化計画関連として紹介しました。
紹介時の株価(2520円)を少し下回っていますが、ここは持続で対処してください。

東日本大震災以降、業績は様変わりで改善しています。
2018年9月期は売上高346億円(前期比10%増)、経常利益51.77億円(同23%増)と予想を大幅に上回って着地、最高益を更新しました。
今9月期は売上高373億円、経常利益54億円(同4%増)と一段の拡大を見込んでいます。
受注や受注残については不明ですが、前期のように上振れ着地する公算大とみています。

株価は堅調で年初来高値圏で推移しています。安倍政権の国土強靭化計画を評価しているからでしょう。
なお東海東京証券が13日付で投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2700円→3200円に引き上げているほか、三菱モルガン・スタンレー証券も19日付で投資判断「Buy」を継続、目標株価を2710円→2940円に引き上げています。アナリストも今後の展開を強気に見ているようです。

信用倍率は0.86倍と売り長で「貸し株」が21万株超出ており、需給は良好。
売り方は持ち上げられた状態になっています。
(株価2481円+4円) 見切りライン2434円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制