ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 保土谷化学(4112)

リアルタイム情報

見通しコメント 保土谷化学(4112)

保土谷化学(4112)
紹介時の株価を回復。コロナウイルス関連ということも判明しました!

紹介時の株価(4115円)を回復、2%超上回っていますが、ここは持続で対処してください。
2020年3月期は売上高377億円(前期比0.6%増)、経常利益30.58億円(同1.5%減)と微増収・微減益となりましたが、売り上げ、利益とも予想(売上高360億円、経常利益14億円)を上回って着地していました。
今期業績予想は未定としていますが、期待が持てる業績ではないかとみています。

会社資料をチェックしていたら、こんな一文がありました。
有機EL材料の用途開発に取り組んでいたところ、PCR診断に適用可能な診断キット用材料の開発に成功、複数のキットメーカーが採用したことで、コロナウイルス感染症の診断に適用されることになりました。
今後、当社の経営成績に影響を与える可能性があります…と。

米中貿易摩擦の厳しい環境を考え、昨年11月に売上高を380億円→360億円に、経常利益を23億円→14億円に下方修正、それを受け株価が急落した経緯があります。
その後、コロナショックが襲いましたが、それを跳ね返し予想以上の業績を上げています。
有機EL材料は同社の戦略分野。今後、それを核に事業展開を図ろうとしています。
(株価4205円-25円) 見切りライン3499円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制