ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント 中外鉱業(東証2部1491)

リアルタイム情報

見通しコメント 中外鉱業(東証2部1491)

中外鉱業(東証2部1491)
紹介時の株価を回復。ここは持続で


1円高。
軟調な動きでしたが、動きが変わって来ました。
紹介時の株価(34円)を上回って来ました。
8月に増額修正を好感して41円まで急伸したとき期待したのですが、地合いが酷くすぐポシャってしましました。
ウクライナ情勢の悪化で買いを入れにくい相場環境になっていることは材料株の同社にはプラス。
今回は出来高が増加していますので、期待したいところです。

2021年4~12月期は売上高344(前年同期比16%増)、営業利益4.15億円(同267%増)、経常利益3.55億円(同350%増)と大幅増収増益となりました。
通期業績は売上高407億円(同3%増)、営業利益4.70億円(同72%増)、経常利益4億円(同77%増)を据え置いていますが、進捗率からみて上振れ余地大です。
第3四半期を取り出すと売上高130億円、営業利益1.62億円、経常利益1.39億円となあっています。
第3四半期並みの収益が出るとすると今期経常は4.94億円前後に拡大します。

因みに収益源のコンテンツ事業の4~12月期収益は売上高22.85億円(前年同期は15..95億円)、営業利益3.74億円(前年同期は2.58億円)となっています。
(株価36円+1円) 見切りライン29円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制