ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ワークマン(JQ7564)

リアルタイム情報

見通しコメント ワークマン(JQ7564)

ワークマン(JQ7564)
第2のユニクロかと言われている銘柄で全般相場とは無縁の強い動きを見せています!

反落の動きです。
紹介時の株価(7700円)を少し下回っていますが、持ち株は持続で問題ありません。
本日は1月の販売状況が発表になりましたが、期待しすぎた向きが投げた可能性があります。
1月の既存店売り上げは前年同月比14.0%増。全店では16.6%増と好調な内容となっています。

昨年9月、立川市にオープンした新業態店「ワークマンプラス」が爆発的人気を呼んでおり成長に弾みが付こうとしています。
普通の若者(作業者含む)を対象としたおしゃれで高機能、そして低価格のアウトドア・スポーツ・レインウェアなどの専門店で、レディースも充実した作りになっています。

お客が殺到!!しているのです。
試しにYAHOOなどでワークマンプラスと入力し、その動画を見てください。
現在、川崎市を含め2店しかありませんが、3月までに5店舗にする予定。会社四季報によると来年までに新規開店と既存店の転換で100店体制にするとのことです。
既存店と売上高が全然違いますので、成長に弾みがつくのは確実です。

2019年3月期は売上高579億円(前期比3%増)、経常利益123億円(同4%増)と最高益を見込んでいますが、会社四季報は「会社比強気」とし、売上高は600億円(同7%増)に、経常利益は135億円(同13%増)に拡大すると予想しています。
信用買い残は41.1万株と過大ですが、「貸し株」が23万超出ており需給は悪くありません。
(株価7660円-230円) 見切りライン6719円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制