ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ルネサスエレクトロニクス(6723)

リアルタイム情報

見通しコメント ルネサスエレクトロニクス(6723)

ルネサスエレクトロニクス(6723)
業績は絶好ともいえる状況。今期はとんでもない業績になる可能性があります


5日続落と軟調な動きで、紹介時の株価(1450円)を再び割り込んできました。
ウクライナ危機が響く形になっています。
見切りラインには少し余裕がありますが、ひょっとするという場面があるかもしれないので、見切ラインは当面無視してくださいを付け加えます。
業績は絶好ともいえる状況ですので、地合いに引きずられては堪らないと思ったからです。

2021年12月期は売上高9944億円(前年同期比38%増)、営業利益1836億円(同181%増)と出色の内容でした。2016年3月期の最高益(1037億円)を5期ぶりに更新する内容となっていました。
今期については第1四半期のみ売上高3360億円(同65%増)、営業利益率34.5%見通しと発表しています。
その通りなら第1四半期の営業利益は1159億円前後となります。
期によって変動があるため×4倍とはなりませんが、年度ベースでは4000億円超の営業利益になる可能性もあるわけです。

とんでもない業績になる可能性もありますので、持ち株は持続で問題ないとみています。
信用倍率は8.14倍と買い長で買い残が879万株ありますが、「貸し株」も1113万株超出ています。
需給は良好です。
(株価1294円-21円) 見切りライン1229円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制