ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント リケン(6462)

リアルタイム情報

見通しコメント リケン(6462)

リケン(6462)
来期はV字回復予想となっています。ここは持続で!


続落の動きです。
紹介時の株価(2602円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。

昨年5月の最初の決算発表では今2021年3月期の業績予想は「未定」でした。2回目の8月の4~6月期決算で初めて売上高670億円(前年同期比20%減)、経常利益4億円(同93%減)見通しと発表されました。
それが決算の都度増額され、今通期は売上高690億円(同18%減)、経常利益29億円(6%減)まで増額されました。
会社四季報は4~12月期決算を受け、さらに増額、経常利益は31億円まで拡大するとしています。
2020年4~12月期業績は売上高489億円(同21%減)、経常利益19.67億円(同55%減)となっています。
第3四半期(10~12月期)を取り出すと売上高193億円、経常利益21.49億円とV字回復しているので当然でしょう。
そして来2022年3月期は売上高760億円、経常利益65億円と一段の回復を予想しています。

2020年3月期の経常利益は59.64億円ですから、来期経常はそれ以上になると予想しているわけです。
そんな中、株価は昨年来の安値圏で推移しています。週足や月足を見たらいかに安いかが分かるはずです。
自動車株が反転している中、出遅れが顕著です。
(株価2527円-67円) 見切りライン2386円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制