ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ラック(JQ3857)

リアルタイム情報

見通しコメント ラック(JQ3857)

ラック(JQ3857)
ここは持続で。実態以上に売られたとみています!

紹介時の株価(1401円)を少し下回っていますが、持ち株は持続で問題ないとみています。
決算はいまいちでしたが、発表のタイミングの悪さ(2/5)から実態以上に売られたとみています。
発表を受けた2/6は日経平均が1071安した日です。
直近高値からの下落率は35%超。ボリンジャーのマイナス3σを下回る異常な水準まで下げていました。

下げに拍車をかけたのが決算です。
2017年4~12月期は売上高267億円(前年同期比2%増)、経常利益8.11億円(同36%減)と大幅減益となっていました。
ただ業績がいまいちなことは途中経過の段階で分かっていたはずです。9月中間期が39%減益となっていたからです。

通期業績は売上高400億円(同7%増)、経常利益24.40億円(同1%減)と従来予想を変えていません。
これは最高益となった前期から利益が0.24億円減るだけです。
四半期ベースの業績を見ると、第3四半期は売上高88億円、経常利益8.11億円でした。逆算したら第4四半期(予想)は売上高132億円、経常利益16.24億円となります。
前年第4四半期は売上高111億円、経常利益11.97億円でしたから達成の可能性は十分あり、最高益更新の可能性まであるとみています。
会社四季報は2019年3月期は一段の拡大を予想しています。
(株価1398円-22円) 見切りライン1199円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制