ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ユーザベース(M3966)

リアルタイム情報

見通しコメント ユーザベース(M3966)

ユーザベース(M3966)
来12月期はV字回復予想です。ここは持続で!


紹介時の株価(2720円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。
様々なビジネスデータを活用することによって企業の意思決定を支える情報インフラを提供を行っています。
2018年12月期は売上高90億円(前期比97%増)、営業利益6.10億円(同11%増)、経常利益2.15億円(同8%減)と大幅増収ながら、減益を見込んでいました。
しかし11/8に今12月期の第3四半期決算が売上高54.31億円(同71%増)、営業利益1.05億円(同76%減)、経常利益▲1.40億円(同131%減)となったことを受け、通期業績を売上高90億円(不変)、営業利益6.50億円(同19%増)、経常利益3.50億円(同32%減)に増額修正しました。
会社資料には、米社買収にかかる会計処理が確定したこと、各事業の着地見通しが立ってきたため、と出ています。
今期業績を慎重に見ていたことが背後にあったようです。
会社四季報は2019年12月期は買収効果から売上高130億円、営業利益9億円、経常利益6.50億円とV字回復し、2期ぶりの最高益を予想しています。

その通りになるとは限りませんが、来期は一段の好転が期待されます。
今期の減益予想を受けて大きく下落した後だけに、想定される悪材料を織り込んでいるはずです。
信用買い残は57.4万株ありますが、「貸し株」が102.3万株出ており需給は良好。
なおSMBC日興証券は14日付で投資判断「1」を継続し目標株価を4060円→4100円に引き上げています。
見切りラインは下回っていませんが、地合いが悪すぎます。
例え下回ってもロスカットせず持続していてください
(株価2521円-49円) 見切りライン2499円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制