ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント メガネスーパー(JQ3318)

リアルタイム情報

見通しコメント メガネスーパー(JQ3318)

メガネスーパー(JQ3318)
業績は様変わりに改善しています。ここは持続で!

堅調な動きです。紹介時の株価(66円)は上回っています。
8/23のテレビ東京の早朝の株式番組「モーサテ」でメガネが取り上げられていました。
大したことはないだろうと最初は聞き流していましたが、途中からこれは違うのではと思い、しっかり視聴していたら、同社のことでした。
目の「実年齢」がすぐわかる検査機器を導入するなど店舗運営手法を替えたことで、客単価がそれまでの2.3万円から3.3万円に上がったそうです。
安売り競争の業界にあって異例のことです。眼鏡に興味のある方は一度店舗に立ち寄って確かめてください。

投資ファンド主導で経営再建中ですが、既に黒字基調が定着しています。
2017年4月期決算は売上高178.92億円(連結への移行で増減率はなし)、営業利益4.22億円(単独での前期は5.23億円)、経常利益3.36億円(同4.21億円)となりました。
売り上げは大きく伸びましたが、利益はともに減少していました。
しかし今期は売上高206.30億円(同15%増)、営業利益7億円(同65%増)、経常利益6億円(同78%増)と一転、大幅な増収・増益を見込んでいます。

注目点は前期減益となったのが8年ぶりとなる従業員への賞与支給、及び店舗活性化にかかる先行投資負担(改装、近隣への移転、店舗面積縮小等の収益力強化など)が響いたのだということです。
従業員数を調べてみたら、2013/4の1011人が2015/4に874人まで減少した後、2016/4が971人、2017/4が1173人と増加に転じていることです。
利益が出る体質に変わってきたので、経営が積極化してきたということでしょう。
既存店売り上げを調べたら、113.8%(5月)→113.2%(6月)→110.2%(7月)と信じがたいものになっていました。
先行投資負担は前期ほどは増えないとみられるので、ひょっとしたら今期は凄い増額の可能性もあります。
信用買い残が858万株ありますが、貸し株が1177万株(昨日出来高の7.57倍)超出ており、需給は良好。
(株価70円±0) 見切りライン59円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制