ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント マクニカ・富士エレHD(3132)

リアルタイム情報

見通しコメント マクニカ・富士エレHD(3132)

マクニカ・富士エレHD(3132)
ここは持続で!

反転の動きに変わったかと思ったのですが、地合い悪化が響いています。
紹介時の株価(1889円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
決算は予想を上回るものでした。

2018年3月期は売上高5040億円(前期比26%増)、経常利益149.37億円(同55%増)と予想を上回って着地、最高益を更新しました。
今期は売上高5300億円(同5%増)、経常利益158億円(同5%増)と一段の拡大を見込んでいます。

同社株は2月の相場急落にも巻き込まれず強い動きを見せていました。
急落したのはファイナンス発表があったためです。
殆どのホルダーが損失状態となっており戻り売り圧力は強いと思いますが、既に底を打ったとみています。
ファイァイナンスを嫌気して下げた株価は一定の期間を置いて戻して来ます。
同社株もいずれ戻すはずです(なお公募価格は1983円)。
いまは地合いが味方していません。
(株価1824円-45円) 見切りライン1819円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制