ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ホクト(1379)

リアルタイム情報

見通しコメント ホクト(1379)

ホクト(1379)
下期はキノコの需要期です。コロナへの警戒から需要増に弾みが付きそうです!

軟調な動きが続いていましたが、目先の底は入れました。
紹介時の株価(2150円)も回復しました。ここは持続で対処してください。
コロナワクチン開発の影響を受けたとみています。

9月中間期売上高を337億円→336.10億円(前年同期比4%増)に、経常利益を6.30億円→9.80億円(前年同期は▲10.71億円)に増額修正し、今通期売上高を728億円→736億円(同3%増)に、通期経常を45.10億円→58.90億円(同40%増)に引き上げています。
この決算(11/2発表)で売られたのはワクチン開発が響いたとしか考えられません。
キノコは寒くなる下期がシーズンで、上半期は例年赤字になります。そんな中、今上期は10億円近い利益を確保しました。
4~6月期の決算短信には…
コロナ感染の拡大により内食志向が進み、免疫力向上への関心が高まったことがキノコの需要喚起につながったと出ていました。
本当かと思いネットで調べたら、キノコ類は免疫力を高める効果があると確かに出ていました。
その効果が出たということです。

過去最高益は2011年3月期に記録した96.3億円ですが、今期はそれに迫る可能性もあると見ています。
信用倍率は0.37倍と売り長で売り残は8.12株もあります。このほか「貸し株」に出ている株が166万株超。
需給面からも注目されます。
(株価2175円+10円) 見切りライン1964円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制